不妊治療のために『薬石花房 幸福薬局』の漢方を使ってみた

2017年8月16日

不妊治療で薬を飲むのが怖かった

「多嚢胞性卵巣症候群」という診断が杉山産婦人科でなされたのですが

いきなりプラノバール(中定量ピル)とクロミッドを飲むのに抵抗がありました(๑•́‧̫•̀๑)

(子宮内膜が薄くなる等の副作用があると聞いて最初は恐怖だったのです)

なので漢方をまず最初に試して見ました。

「薬で一時的に生理と排卵をおこすよりも、自力でおきるようになったら根本的に問題が解決されるからその方がいいんじゃない?」そう思った私は半年~1年だけ漢方やってダメだったら薬を飲む!と決めました。

口コミが一番良さそうな漢方薬局

ネットであらゆる不妊に効く漢方を調べてみました。

でもやっぱりよくわからない(´;ω;`)ブワッ

とりあえず口コミが一番良さそうな『薬石花房 幸福薬局』に行ってみようと決めました。

『薬石花房 幸福薬局』は自分の症状に応じた漢方をオーダーメイドでき、生薬で受け取り自分で鍋で15分くらい煎じて毎日飲む漢方でした。
( 既に煎じたタイプの漢方もあるのですが毎日+300円かかるので月に1万円ほどさらにかかるため庶民にはきついのです )

実際にカウンセリングを受けてみた

帝国ホテルプラザ4階にあるので、内装もとっても綺麗。というか建物自体がゴージャス。

カウンセリングでは、最初に自分の体質がどのタイプに分類されるかを教えてもらいます。

私は血の巡りが悪い「瘀血(おけつ)」というタイプでした。

カウンセリングをした結果、体質タイプに合う漢方、さらにその個人特有の症状に合う漢方を決めて処方してもらいます(全て保険適用外なのでクソ高い)。

私に合う成分を配合してくれてるらしい。

麦茶みたいな感じで生薬をいただきますmm

14日分だけで33,688円でした(゚д゚)!

1ヶ月分だと2倍の約7万円です。

漢方を飲むと体質が変わっていくので定期的にカウンセリングにきて、漢方を変え続けてもらう必要がありますので、さらに定期的に別途カウンセリング料(5,000~1万円くらいだったかな?)もかかります。

想像以上に高かったので3ヶ月しか漢方に挑戦できませんでした(´;ω;`)ブワッ

3ヶ月の合計でなんやかんや30万くらいかかりましたorz

漢方を試してみた結果

肝心な結果は‥最初の1ヶ月で自力で生理が来ました!!

感動しました。漢方すごい。

「これは7万円~10万円かけておきた生理なのだ」と思うと、生理痛すら愛おしい。

生理が来たので排卵日を計算して、夫婦でタイミングを一応とってみたけどダメでしたorz
(たぶん自力で排卵まではできなかったんじゃないかな)

その後パタリと生理もまた不順になり、漢方が効かなくなりました…。

「ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ私の30万と3ヶ月の月日が失われたぁぁぁぁ!

費用対効果悪っ!漢方なんてやめる!」

と震える思いで漢方をやめる決心をしました。

たぶん、ほがらかな思いでこの状況を耐えられて、信じて続けられる人にしか漢方は向いてないのですよ。私みたいに気が早い人間は無理ですわ。

そして先生に関しても、気になったことを質問しても「私の出してる著書を読んでみてね」と回答され親身に聞きたいことが聞けず、良いイメージは持てませんでした。
(せめて説明だけでもちゃんとしてくれれば本購入へのコンバージョン率がもっと高まったと思うのだが…)

何より高すぎた(;´Д`)

漢方をやめてから…

漢方をやめて、プラノバール(中定量ピル)とクロミッドを飲むようになりました。

指定された量飲むと、予定通りに確実に生理が起きて、予定通りに排卵がくるのも目で見て確認ができる。とってもわかりやすいし安い(´∀`●)!
懸念してた子宮内膜も毎度超音波で膜の厚さを測るので、変化も自分で把握できる。
(まだ1,2回しか飲んでなかったからなのか、幸い子宮内膜に変化なし)

確実にこちらの治療方針の方が私に合っていると今は納得して治療できるようになりました(๑•́‧̫•̀๑)高い勉強代でした。

治療を決めるのに、自分の性格に合うかはとても大事ですね^^